ブログ運営

ワードプレスのブログやサイトのサーバーを引っ越す方法〜画像付きでわかりやすく解説〜

ワードプレス wordpress 引っ越し

どうも、ぞうさんです。

先日、ワードプレスのブログで利用しているサーバーの引っ越し作業を行いました。

ぞうさんはこう見えて(どう見えて?)
PCに特別強いわけでも詳しいわけでもないので、
機械的なことは結構苦手です。

 
そんな私にとって、サーバーの引っ越し作業というのは、
それはそれは涙も枯れるほど辛く苦しいものでした。

 
サーバーのサポートの方に何度もメール、電話、チャットでご相談し、
やっとの思いで何とかサーバー引っ越し作業を完了することができました。

 
今回は、そんな引っ越し作業をこれからやる方のために少しでも参考になってほしいというのと、
備忘録もかねてそれについての作業方法を解説していきます。

個人でも稼ぐことができる副業の種類〜ブログ?転売?アフィリエイト?投資?〜どうも、コーヒーより紅茶派のぞうさんです。 コーヒーはお腹に負担がかかる気がするので自ら進んでは飲みません。   ...

 

サーバーを引っ越すことになった理由

ワードプレス サーバー 引っ越し

今回、私はロリポップ!サーバーさんからFUTOKAサーバーさんへの引っ越し作業を行いました。

 
ぞうさんは複数のブログを運営していますが、
全てロリポップ!サーバーさんでお世話になっていました。
 
 
ただ、こちらのブログはマッチングアプリの良さもたくさん伝えていく予定だったのですが、
調べたところによると健全なマッチングアプリでも一応アダルトコンテンツとして判定されてしまうそうなのです。

 
レンタルサーバーは原則としてアダルトコンテンツはNGのところが多く、
ロリポップ!サーバーさんもアダルトNGのレンタルサーバーでした。
 

そのため、こちらのブログをこのままロリポップ!サーバーさんでお世話になるのはきっと良くないだろうなと思い、
今回アダルトコンテンツもOKであるFUTOKAサーバーに引っ越しすることにしました。
 
 

ぞうさん
ぞうさん
こちらのブログだけFUTOKAさんに、他のブログはロリポップさんに引き続きお世話になっています。

 

ワードプレスのレンタルサーバー引っ越し作業の方法

さて、ここからぞうさんの熾烈な戦いが始まるわけですが、
なるべくわかりやすく順番に書いていきたいと思います。

ワードプレスのレンタルサーバー引っ越しでやるべきことと順序

まずはワードプレスのレンタルサーバー引っ越し作業において、
やるべきこととその順序を確認していきましょう。

 
大きく分けてやることは2つです。

  1. ワードプレスのデータの移行
  2. ドメインのネームサーバーの変更

ネームサーバーの変更は簡単なので、
大変なのはデータの移行作業です。

 

先にFTPソフトを用意しておこう

まずはワードプレスのデータの移行を試みましょう。

先に、FTPソフトというものを用意しておきましょう。

ぞうさん
ぞうさん
FTPソフトをすでにお持ちの方はそれでOKです。

ちなみに、ぞうさんは「FTPソフト」と言われても

ぞうさん
ぞうさん
????????😇

って感じでした。

もうこの時点で心が折れそうになるよね。

FTP(File Transfer Protocol)はサーバーとクライアント間で、ファイルを送受信する通信の決まりごとです。FTPという用語だけで、本来の意味である通信方法以外にも、FTPサーバーやFTPクライアント(ソフト)など、多用な意味を持って語られることが多いのが現状です。

(中略)

そもそもWebサイトを公開するためには、手元にある文章や画像データなどを、Webサーバーに転送(実質的には複製)しなければなりません。これがFTPの基本です。FTPの用語に含まれるPはプロトコル(約束事)の略で、転送作業を実施する決まりごとを示しています。実際の作業はFTPソフトを利用し、FTPサーバーに接続します。するとWebサーバーにあるファイル一式が表示されます。そこで手元にあるファイルを転送して上書きしたり、新規に転送して追加したりまた削除し、Webサーバーの公開データを更新します。
(参照:【入門】FTPとは?通信・ソフトについて分かりやすく解説します)

はい、ちんぷんかんぷんですね。

 
要するに、

例えば今回の場合はFTPソフトをロリポップ!サーバーさんに接続し、
データベースを抽出(アップロード)。

そこからFTPソフトをFUTOKAサーバーさんに接続して、必要情報を書き換えたファイルをアップロードするという感じです。

FTPソフトは架け橋的な役割を果たすわけですね。

FTPソフトはどれがいいの?

FTPソフトは無料で使えるものがたくさんあるのですが、
正直どれを使っていいかわかりませんよね。

私もFTPソフト自体よく理解できていないのに、どれがいいかなんてわかるわけがありません。

その時はロリポップ!サーバーさんのサポートの方とチャットでやり取りして相談していたのですが、
いくつか教えていただいてオススメがどれかお尋ねしたら
Cyberduckが使いやすいですよ」
と教えてくれたので、そちらをチョイスしました。

ワードプレス サーバー 引っ越し
ぞうさん
ぞうさん
あひるたん

ちなみに私はMacユーザーです。

 
FTPソフトについて他にも見てみたい方はこちらなどでわかりやすく解説されているので参考にどうぞ。
https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/9391

 

ぞうさん
ぞうさん
私がCyberduckを使っているので、今回はCyberduckで説明していきます。

 
 

データベースをエクスポートする

ワードプレス サーバー 引っ越し

まずは元々お世話になっているロリポップ!サーバーさんより、
引っ越ししたいドメインのデータベースをエクスポート(ダウンロード)します。

ロリポップさんのマイページにログイン後、
【サーバーの管理・設定】

データベース

と進みます。

そうすると、持っているドメインのデータベースがずらっと一覧で表示されますね。
 

ここから、引っ越ししたいドメインのデータベースを選び
操作
をクリックします。

「ちょっと待て、どれがどのドメインのデータベースかわからないぞ?」と言う場合は

塗りつぶしているからこれだとわかりにくいですが、
こちらの一覧にはデータベース名などの情報しかなく
どのドメインのデータベースがどれなんだかわかりません。

ぞうさん
ぞうさん
ぞうさんもここはつまづきました。

 
でも大丈夫です、ちゃんと確認する方法があります。

ロリポップのマイページにある
【サーバーの管理・設定】

ロリポップ!FTP

と進みます。

ワードプレス サーバー 引っ越し

そうすると別ウィンドウが開き、
こんな感じで各ドメインのデータファイルが出てきます。

ワードプレス サーバー 引っ越し

その中から対象のファイルを選択します。

そうすると、中身のファイルなどがまたずらっと出てきますが、

wp-config.php

というものがあると思うのでそちらを選択してください。

 
中身が表示されますが、
その中に「ワードプレスのためのデータベース名
というのがありますよね。
 
 
そこでデータベース名が確認できます。
 
 

php MyAdminを開く

ワードプレス 引っ越し やり方

話しを戻しまして、
【サーバーの管理・設定】

データベース

から引っ越したいデータベースを選択するとこの画面になります。

ワードプレス 引っ越し サーバー

ここで「パスワードを確認」を選択して
表示されたパスワードをコピーしておきましょう。

その後に「php MyAdminを開く」を選択します。

そうするとログイン画面が表示されますので、

  • ユーザー名
  • パスワード
  • サーバー

を選択してログインします。

 

ぞうさん
ぞうさん
ユーザー名はマイページの1番上の城外みたいなところで確認できるよ

 

ログインすると左側のところに先ほどのデータベース名があると思いますので、
そちらを選択すると中身がこんな感じで表示されます。

ワードプレス サーバー 引っ越し

 
この状態で上のエクスポートを選択し、
そのまま「実行」を選択します。

 
そしたらデータベースのダウンロードの完了です。
 
 

FTPソフトに接続してデータベースをアップロードする

ワードプレス 引っ越し やり方

今度はFTPソフトを接続して、ダウンロードしたデータベースをアップロードします。

ぞうさん
ぞうさん
私はCyberduckを利用したので、Cyberduckで説明します。

 
Cyberduckを起動すると
左上に「新規接続」がありますのでそちらをクリックします。

そうすると設定する項目が出てくるのですが、
1番上のところを「FTP-SSL(Explicit AUTH TLS)に変更したほうがいいらしいです。

ワードプレス サーバー  引っ越し
ぞうさん
ぞうさん
理解してないけどサポートの方にそう教えていただきました

入力する情報はロリポップ!サーバーさんをご利用の方は
ログインした状態でこちらから確認できます。

確認したらそれぞれの項目を入力して接続します。
 
 

引っ越し先のサーバー側でもphp MyAdminにログインしてデータをインポートする

今度は引っ越し先、私の場合はFUTOKAサーバーさん側でも
php MyAdminにログインします。

 
サーバーパネルにログイン後、
左側のメニューの中にphp MyAdminがありますので
そちらから飛べますね。

先ほどのロリポップさんでの作業と同様に、
左側にある対象ドメインを選択して、ダウンロードしたデータベースをインポートします。
 
 

FTPソフトで今度は引っ越し先サーバーに接続する

こちらも先ほどロリポップさんでFTPソフトを接続したのと同様に、
今回は引っ越し先、ここで言うとFUTOKAさんに接続し直します。

 

データベース名などを書き換える

 
先ほどダウンロードしたデータベースの中の
wp-config.phpというファイルをローカル環境で開き、
その中にある

  • データベース名
  • データベースのユーザー名
  • データベースのパスワード
  • ホスト名

を全て新しく引っ越すサーバーの内容に変更します。
 
 

FTPソフトにアップロードしてデータを置き換えます

 
引っ越し先サーバーに接続されているFTPソフトに、
先ほど書き換えしたwp-config.phpが含まれるデータベースをアップロードします。
 

ぞうさん
ぞうさん
ここまで来たらあともう一息!

 
  
 

ドメイン側のネームサーバーの切り替え

 

ワードプレス サーバー 変更 

今度はドメイン側のネームサーバーの変更を行います。

私はムームードメインさんでドメインを取得していたので、
そちらにログインしましょう。

 
対象ドメインを選択すると
ネームサーバーの変更
がありますので、そちらから引っ越し先サーバーのものに切り替えます。

ワードプレス 引っ越し やり方

 
これで全ての作業が完了です。
 
 
 
あとは時間が経過すれば自動的にサーバーが切り替わって
利用されるようになります。
 
 
サポートの方にお聞きしたところ、
MAXで72時間かかるらしいですが、
通常ですと6時間から12時間以内くらいには終わるようです。
 
 

わからなかったらガンガンサポートの方に電話して聞いてみよう

 
ワードプレス サーバー 引っ越し

私自身、こういったコンピューター系のことはとっっっっっても苦手です。
 
そのため、今回の作業を手探りでやりつつ
何度もサポートの方にお電話してやっとの事で完了することができました。
 

それで痛感したのですが、

サーバーサポートの方は神様です。
 

もう本当にね、言葉にできないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

間違いなく自分1人ではできないし、
ましてや素人丸出しの質問を連続でしても
見放すことなく丁寧に対応してくださいます。

 
本当にありがたく心強い存在です。
 

なので、私もなるべくわかりやすくと思って
この記事を書きました。

が、

わからなかったら素直にサーバーサポートの方に聞いてみましょう。
 

ぞうさん
ぞうさん
もちろん、感謝の気持ちも忘れずに!

 
 

きりんたん
きりんたん
無事にあなたのサーバー引っ越しも終わりますように。
個人でも稼ぐことができる副業の種類〜ブログ?転売?アフィリエイト?投資?〜どうも、コーヒーより紅茶派のぞうさんです。 コーヒーはお腹に負担がかかる気がするので自ら進んでは飲みません。   ...