NBA

NBA2020-2021シーズン開幕!独断と偏見の注目チームをつらつら書くよ

どうも、ぞうさんです。
 

NBA2020-2021シーズンが日本時間12/23に開幕しました!!!
 

昨シーズンはコロナウイルスの影響でシーズンが中断したりの影響で
日程が大きく延びてシーズンが終了しました。
 

そこからわずか約2ヶ月で新シーズンが開幕したNBA。
 

個人的に好きなチームや楽しみなチームをピックアップしていきたいと思います。
 

最初に断っておくけど

 

最初に断っておきますが、私は久しぶりにNBA視聴を再開しました。
 

最初に見始めたのは中学生の頃、
2000年代前半のピストンズとスパーズが強かった時代です。 

ぞうさん
ぞうさん
ビラップスもハミルトンも最高!ジノビリも最高!

ちょうどレブロンら黄金世代のドラフトなどもありました。
 

そこから2009年くらいまでは観ていたのですが、
大学中退したりブラック社畜をしたりとNBAを観る余裕が
金銭的にも時間的にも全くなく、今年まで来てしまいました。 

ただ、これまでもバスケはまたやりたいなとずっと思っていたし、
NBAも観たいなと思っていました。
 

で、今年は新型コロナで大変な1年となりNBAにも当然大きな影響が出ました。
 

シーズンは途中で中断し、7月に再開。
 

そのころにちょうどNBA再開のニュースをどこかで観て

ぞうさん
ぞうさん
あ、NBAまた観たいな

と。
 

一瞬悩んだものの、楽天NBAでリーグパスを購入して
シーズン再開後からまた観始めました。
 

というわけで、レブロンやクリス・ポールら私が観ている時にすでにいた選手はよくわかるのですが、
それ以降の選手はあまりわからない状態でまた観ることとなり。
 

そこからはまたどっぷりハマり始め、
2020-2021シーズンは私も最初からしっかり観ていこうと思います。
 

ぞうさん
ぞうさん
というわけで2010年以降の選手はまだあまりわからなかったりします、ご了承を

 

ぞうさんの推しチーム

 

さて、まずは私の推しである2チームを紹介します。
 

デンバー・ナゲッツ(DEN)

1チーム目はウエスタンのデンバー・ナゲッツ。
 

ナゲッツは昨シーズンプレーオフで1勝3負からの逆転勝ちを2回も起こした
ミラクルチームです。
 

プレーオフではカンファレンスファイナルで王者レイカーズに敗れましたが、
ワクワクする試合をたくさん届けてくれました。
 

ナゲッツはポイントセンターとも言われるニコラ・ヨキッチとスペシャルなSGであるジャマール・マレーの2枚看板を筆頭に
MPJやミルサップらが脇を固めます。
 

オフシーズンに主力であったジェレミー・グラントの放出などがありましたが、
総合的に考えるとそこまでの戦力ダウンにはなっていないのかなと思います。
 

オフに加入したアルゼンチン出身のPGであるカンパッソも楽しみな存在です。
 

ボル・ボルもステップアップできるシーズンになったらいいな。
 

プレーオフではマレーの素晴らしいプレイもたくさん披露されましたので、
今年も期待大です。
 

ぞうさん
ぞうさん
この動画の最初のプレイとかえぐいですよ

 

 
今年はぜひファイナルまで進んでもらいたい!!
 

ポートランド・トレイルブレイザーズ(POR)

 

2チーム目の推しはブレイザーズです。
 

またウエスタンかい!って感じですが、好きなものは好きなんです。
 

ブレイザーズは何と言ってもシーズン再開後のシーディングゲームでもMVPだったデイミアン・リラード、
そして背中の骨にヒビが入りながらも昨シーズン戦い抜いたCJ・マッカラムを率いるチームです。
 

他にも、スター選手ながら少し放浪してしまい見事復活したカーメロ・アンソニー、
ロケッツから移籍したロバート・コビントンなどなど選手もたくさんいます。
 

カーメロは以前NBAを観ていた時から好きな選手なので、
ブレイザーズで息を吹き返して嬉しい限り。
 

プレシーズンではキングスから移籍したハリー・ジャイルズⅢも印象的でしたし、
ヌルキッチも良いセンターです。
 

そこにセルティックスからカンターも移籍して来ましたし、
だいぶ層が厚い気が。
 

みんなが怪我なくシーズン戦えればかなりいい感じなのでは・・?と思っています。
 

カンファレンスファイナルがナゲッツvsブレイザーズだったらもうウハウハです。


 

今シーズンが楽しみなチーム

 

さて、推し!という訳ではないですが、
「今シーズン楽しみだな〜」というチームも併せてご紹介していきましょう。
 

ワシントン・ウィザーズ(WAS)

何と言っても我らが八村選手がいるチームです。
 

昨シーズンはプレーオフ進出は逃しているものの、
今年は十分に出場が叶うメンバーではないでしょうか。
 

八村選手はもちろん、トレードで加入した西ブルことラッセル・ウエストブルック、
そして昨シーズン(私は全然観れなかったですが)得点を稼いでいたブラッドリー・ビールがいます。
 

西ブルは昨シーズンのロケッツでのパフォーマンスうを観ていると
「大丈夫かな・・・」
と少し不安だったのですが、プレシーズンや今日のゲームを観ている限りだと全然問題なさそう。
 

今後しっかりチームにフィットしていけば良い感じになるのではと思っています。
 
ルーキーのアブディヤも早速活躍していますし、
ベルターンスも初戦からスリーをバシュバシュ入れていました。
 

トーマス・ブライアントは全く知らなかったのですが、
プレシーズンから良いプレーを見せていましたし、ロビン・ロペスもいます。
 

しっかり戦えればプレーオフも十分出られるでしょうし、楽しみな存在です。
 

ニューオーリンズ・ペリカンズ(NOP)

2010年以後NBAを観ていなかった人間にとって
ペリカンズは全くもってわからない存在ですww
 
ペリカンズは2019年のドラフト1位の大注目ルーキーだったザイオン・ウィリアムソンがいます。 

ぞうさん
ぞうさん
ザイオン君、今日もえぐいブロックしてたな

ザイオン君に加え、昨シーズンオールスター進出とMIP受賞を果たしたブランドン・イングラムもいます。
 

PGにはロンゾ・ボールがいるし、
インサイドはオフに屈強な男、スティーブン・アダムスが加入。

 
JJ・レディックやエリック・ブレッドソーらもいるので、
若手とベテランが上手く融合し、若手のステップアップがあれば面白い存在になりそうです。
 

アトランタ・ホークス(ATL)

ホークスはドアマットチームの印象が強いのですが、
若手のトレイ・ヤングが目立った活躍をしていますね。
 

ぞうさん
ぞうさん
昨シーズンは平均29.6得点だったんだよな

 

そのヤングを筆頭に、
オフでは
ボグダン・ボグダノビッチ
ラジョン・ロンド
ダニーロ・ガリナーリ
らを補強。

ロンドやガリナーリは私が観ていた時もいたのでよくわかります。
 

ロンドは昨シーズンもレイカーズで優勝していますし、
ホークスの若手に色々ともたらすことができるのでは。
 

ボグダノビッチは知らなかったのですが、
良いシューターみたいで期待大。
 

他の選手はぶっちゃけわからないのでシーズン中に勉強しようと思いますが、
ドラフトでも上位でオニエカ・オコングを迎え入れているので戦力になったら嬉しいですね。 

フィラデルフィア・76ers(PHI)

シクサーズは私が観ていた頃の印象では圧倒的にアイバーソンなのですが、
当然今は全くの別のチームです。
 

ジョエル・エンビードとベン・シモンズの2枚看板を筆頭に
オフではセス・カリーやダニー・グリーンらシューターを補強、
トバイアス・ハリスも活躍していますし今日の試合を観ている感じだと普通に強くね?と思いました。
 
ドワイト・ハワードもグリーンと一緒に来ましたし、
エンビードとハワードのインサイドは強いんじゃないかと。
 

現役センターではエンビードとヨキッチがトップ2だと思うので、
上手く噛み合ってくれば昨シーズンの1回戦敗退を十分に超えられると思います。
 

ぞうさん
ぞうさん
ベンシモって身長210もあるんだな

 

フェニックス・サンズ(PHX)

 
サンズと言えば昨シーズンのシーディングゲームを全勝し、
今シーズンが期待できる終わり方をしましたね。
 

そして何と言ってもオフにはクリス・ポールを補強!!
 

昨シーズン、クリポはOKCをプレイオフに導いて1回線敗退ながらもかなり善戦したのは記憶に新しいです。
 

クリポをPGに添え、そこにオールスターであるデビン・ブッカーがいるというそれだけで楽しみです。
 

ぞうさん
ぞうさん
ぶっちゃけ2人以外の選手はクラウダーしかわからんので勉強します

 
 
サンズと言えばナッシュ、アマレ、マリオンらがいた時のラン&ガンが最高に楽しかったですが、
今はまた違った楽しみがありワクワクします。

まとめ

 

以上、推しチームと楽しみなチームを紹介してみました。 

ここでは挙げませんでしたが、
渡邊選手も2Way契約でラプターズにいますので、
ラプターズの試合も要チェックです。
 

プレシーズンを見ていても渡邊選手も良い動きをしていますし間違いなく戦力になれるでしょうから
シーズン中の活躍に期待ですね!
 

シーズン頭からしっかりNBAを観るのは久しぶりなので、
今後もNBA記事も書けたら書きます(自信はない)

 

ぞうさん
ぞうさん
とにかくみんな怪我せず頑張ってほしい!!!