美容・健康

怪しいネットワーク製品を手に入れた!RECEPT(レセプト)ブロードスペクトラムヘンプ(麻)エキス~カンナビノイドとは~

ヘンプエキス カンナビノイド 大麻

看護協会に退会の申し出をし忘れていて無意味に11,000円の会費を取られる可能性が出てきたきりんたんです。

看護協会費あまりにも高くない??初年度なんて3万超えるよ???どうにかしません???

それはそれとして、ぞうさんの周りにはネットワーカーがたくさんいます。

ぞうさん自身はネットワーク系のお仕事をする気は無いのですが、副業の数が多いため周囲の人から善意で「こんなネットワーク製品見つけましたけど新しい副業にどうです?」とご紹介を受けるんですね。

ぞうさん
ぞうさん
もう慣れたよね(*´-`)
きりんたん
きりんたん
売りつけられるわけではないのが面白い

先日も「新しい副業どうですかってこれ勧められた…」と言いながら貰った資料を見せてくれました。

ネットワークビジネスとは MLMとは 詐欺
ネットワークビジネス(MLM)とは〜仕組みや良いところ悪いところなど〜どうも、定期的に目の調子が悪くなるぞうさんです。   ダメな時は大してPCを見ていなくても、 目を開いてるだけで余裕で痛いです...

Prime My Body(プライムマイボディ)

会社名はPrime My Body(プライムマイボディ)

カンナビゲロール ヘンプエキス 大麻

何年に日本に来た会社なのかわかりませんが、現在のプライムマイボディジャパンの代表は2018年4月に就任したようです。

きりんたん
きりんたん
会社立ち上げがいつなのかわからないというところからも感じる不安。

公式サイトには

PrimeMyBodyは、健康に日々過ごせるようなライフスタイルが重要と考え、その意識を高めるための商品とサービスを提供する企業です。

と書いてあることから、すごくざっくり捉えると「健康に関わる製品を販売する会社」という感じなのでしょうか。

ほんともしこれでまともな会社だったら申し訳ないんですけど、会社概要から読み取れることが「健康促進を目指す商品の販売してます」「アフィリエイトできます」「アフィリエイト報酬は週ごとにお支払いできます」くらいしか無い。大丈夫?

ぞうさん
ぞうさん
会社情報がまだ少ないんだね〜

商品は「RECEPT(レセプト)ブロードスペクトラムヘンプエキス」

商品は「RECEPT(レセプト)ブロードスペクトラムヘンプエキス」1種類のみのようです。

カンナビゲロール ヘンプエキス 大麻

資料を読んでもカタカナやアルファベットが多すぎて何が何だかなのですが、とりあえずわかったことは「ヘンプ=大麻」ということです。

いやそれもう違法じゃない?!って感じなんですけど、どういう原理で生き残っているのでしょうか。

麻の茎と種子は規制されていない

ヘンプエキス カンナビノイド 大麻

大麻取締法では

「『大麻』とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。
ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。」

と、定義されているのだそう。

ヘンプエキスは茎や実から抽出した成分で作られているから違法ではないんですね。

また、大麻にはハイになる成分THC(テトラヒドロカンナビノール)と落ち着き効果のある成分CBD(カンナビジオール)があるのだそう。

THCはもちろん違法ですが、CBDは合法。

このTHC、CBDなどのことを「カンナビノイド」と呼びます。

ぞうさん
ぞうさん
カンナビノイドの中にも合法なものと違法なものがあるってことだね!

カンナビノイドは、アサに含まれる化学物質の総称である。窒素を含まず、酸素と水素、炭素からなるので、アルカロイドには分類されない。

(Wikipedia)

きりんたん
きりんたん
調べてると頭おかしくなってくるな!

目玉成分はCBG(カンナビゲロール)

ヘンプエキス カンナビノイド 大麻

このRECEPTブロードスペクトラムヘンプエキスの効果をもたらす成分は「CBG(カンナビゲロール)」という、前述のカンナビノイド(THC、CBDなど)の前駆物質です。

104種類ある植物性カンナビノイドの中でも、精神作用をもたらす(ハイになる)THCが作用する「カンナビノイド受容体(CB1)」をブロックして抑えることができるのは、CBGとCBDの2種類だけ。

この2つは医療界にも活用していけるのではないかと言われている成分なのだとか。

具体的にCBG(カンナビゲロール)は何をしてくれるの?

ヘンプエキス カンナビノイド 大麻

CBGはまだ臨床研究数が少ないようですが、いくつか有用であると報告されている作用があります。

炎症を抑える(鎮静作用)

すでに広く使用されているNSAIDs(非ステロイド性抗炎症薬)と似た作用を持っています。

ガンや炎症性腸疾患など痛みを伴う疾患に対し、炎症の原因となる特定の分子をターゲットにして、炎症を抑える、痛みを緩和することに効果的。

イタリアの研究結果では、特に過敏性腸疾患(IBD)に有益であるとのこと。
(参考)Beneficial effect of the non-psychotropic plant cannabinoid cannabigerol on experimental inflammatory bowel disease.(2013年イタリア)

腫瘍やがん細胞の増殖を抑制する

試験管の中での研究や動物実験ではありますが、細胞死を誘導する、細胞増殖の抑制や腫瘍の血管新生を抑制するなど、「ガン抑制作用」を発揮したと報告があります。

現状では人間での臨床試験がほとんどありません。

抗真菌作用・抗菌作用

ヨーロッパの研究では、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に有効であったと報告されています。
(参考)Antibacterial cannabinoids from Cannabis sativa: a structure-activity study.(2008年イタリア)

骨形成促進作用

2007年の研究では骨髄培養におけるカンナビノイドの影響として、CB2受容体を通じた間接的な骨髄幹細胞への刺激があるとわかったのだそう。

これにより、骨形成(骨の再生・成長)が促進されるため、骨折治療を助けることが期待されています。

うつ病・不安障害の治療

CBGはセロトニン受容体を阻害する効果があるとわかっているのだそう。

すごいざっくりとしたイメージですが、セロトニンという脳内の神経伝達物質が多くあると、うつのように不安定な精神状態になりにくくなります。

きりんたん
きりんたん
幸せ物質とか聞くよね。

それを回収していってしまうのが「セロトニン受容体」なのでこれをブロックすればセロトニンが減らないという仕組みですね。

「セルトラリン」などの抗うつ剤もこの仕組みによって効果をもたらします。

神経保護作用

2015年にマウスを使った動物実験で、難病指定されているハンチントン病においてCBGが作用し、マウスの運動能力が改善したのです。変性からニューロンが保護されたと報告されたのだそう。

(参考)Neuroprotective Properties of Cannabigerol in Huntington’s Disease: Studies in R6/2 Mice and 3-Nitropropionate-lesioned Mice(2015年スペイン)

「ハンチントン病」とは. 常染色体優性遺伝 型式を示す遺伝性の神経変性疾患で、舞踏運動などの不随意運動、精神症状、行動異常、認知障害などを臨床像の特徴とします。

(難病情報センター)

過活動膀胱治療

2015年の研究で実験的に誘発された膀胱収縮に対し、CBGが膀胱収縮を軽減すると報告あり。

緑内障治療

1990年の研究で緑内障における眼圧を軽減するのに役立つ水溶液(房水)流を2~3倍増加させると報告あり。

疥癬かいせんおよび皮膚治療

2007年の研究でケラチノサイト増殖を抑制することで疥癬かいせんの治療に役立つとされています。

疥癬とは、ヒゼンダニ(疥癬虫)が皮膚の角質層に寄生することにより生じる皮膚感染症です。人から人へ感染し、介護を必要とする家族内での感染や老人ホームでの感染がよく知られています。

(メディカルノート)

きりんたん
きりんたん
とりあえずいろいろ研究されてるんだなってわかった。

エンドカンナビノイドシステム(ECS)に働きかける

カンナビノイド ヘンプエキス 大麻

人間の体の中には「エンドカンナビノイド」という、体内で生成される内因性カンナビノイドがあります。

セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどもいわゆる「幸せ物質」とされるような精神の安定をもたらす成分ですが、エンドカンナビノイドも「脳内マリファナ類似物質」なんて言われている様子。

なのでこのエンドカンナビノイドが体内で不足すると、食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶など生命を維持する様々な機能の調整に問題が生じる原因になるのだそう。

このエンドカンナビノイドを利用した体内のシステムを「エンドカンナビノイドシステム(ECS)」と言うんですね。

CBGにはこのエンドカンナビノイドシステム(ECS)に働きかけてシステムを活性化させる効果があるとされています。

アントラージュ(取り巻き)効果

ヘンプエキス カンナビノイド 大麻

カンナビノイド単体では、ある水準を超える量になると急激に効果が下がります。

しかし「アントラージュ(取り巻き)効果」といって、別のカンナビノイド類やテルペン類などを複数混ぜると従来の限界を超える働きが出ることがわかっているのだそう。

そのため、このRECEPTブロードスペクトラムヘンプエキスにも7つのテルペンが配合されています。

ヘンプエキス カンナビノイド 大麻

まとめ

カンナビノイド ヘンプエキス プライムマイボディ

以上、ぞうさんが貰ってきた怪しすぎるネットワーク商品の紹介でした。

意外と根拠はありましたね。

きっと今後医療界にも、もっと強く流入してくるのだろうという予感もします。

でも、やはり現在は研究途中です。

せっかくこれだけの可能性を秘めた成分なのだからこそ、こんな中途半端な状態で気軽に使用するのは危ないんじゃないかな?と、きりんたんは思います。

しっかりと「世の中に出しても大丈夫!こんなに研究の結果があります!安全に使えるように調整も済んでます!」という流れができてから使用した方が安全ですよね。

実際に、今回頂いた資料には

「ほとんどの根拠は前臨床研究からでている、つまりCBGの安全性および有効性はまだ人体で証明されていないことに注意するのが重要です。」

「本資料に記載している内容は米国食品医薬品局による審査を受けていません。当社の製品は、特定の病気や症状の診断、治療、完治、予防を目的としたものではありません。」

などの注意書きがあります。

これだけ詳しく病気や症状への効果を示しておきながら、「あくまでも栄養補助食品」「まだ有用性は人体で証明できない」というのは…。

騙しているとまでは言わないですけど、ちょっとずるいのではないでしょうか。

ぞうさん
ぞうさん
薬じゃないってところも難しいところだよね〜
きりんたん
きりんたん
公式HPには上記の疾病に関する効果については掲載されてないですが、営業マンはみんなこの話をするんだろうな~

飲む場合はあくまでも栄養補助食品であり、サプリメントと同じ位置づけであることを忘れないこと。

また、場合によっては喉が熱く感じることがあったり気持ち悪くなることもあるそうですので、体調不良を感じたら飲むのは止めておきましょう。

とにもかくにも、今後の発展に注目ですね!

ではでは!もし飲んだことがある方いらっしゃいましたら感想を教えてください。(他力本願)

きりんたんは健康のために筋トレをしてきます。

幸せ太り ダイエット
きりんたんの幸せ太り~カップルで体型維持~こんにちは、きりんたんです! きりんたんは正直そんなに太りやすいほうでも、後先考えず暴食するほうでもありません。 ...
ネットワークビジネスとは MLMとは 詐欺
ネットワークビジネス(MLM)とは〜仕組みや良いところ悪いところなど〜どうも、定期的に目の調子が悪くなるぞうさんです。   ダメな時は大してPCを見ていなくても、 目を開いてるだけで余裕で痛いです...