クルマ

【独断と偏見】死ぬまでに所有したい車たち〜厳選5車種を紹介〜

車 左ハンドル マニュアル

どうも、はらぺこぞうさんです。

先日のバイク記事に続き、
今度は好き勝手に死ぬまでに所有したい車について紹介していきます。

 
乗ってみたい車って話で言えばいろんな車の名前が挙がるのですが、
その中でも絞って片手くらいの数に絞ってみました。
 

ぞうさん
ぞうさん
クルマに乗りたいよおおおおおおおおおおおおおおおお

 

フェラーリ・テスタロッサ

左ハンドル マニュアル テスタロッサ
(画像:life in the fAST LANE.)

早速ご紹介するのはフェラーリ・テスタロッサです。
 

個人的にはあまりスーパーカーには興味がそこまでないのですが、
テスタロッサはかっこいい。

とにかくかっこいい。

自分とほぼ同年代なので、
親近感もあります。

 
ウルフ・オブ・ウォール・ストリートという
ウォール街を舞台に繰り広げられる映画があるんですけど

その主人公であるデカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートが乗っているのが
このテスタロッサです。

ちなみに映画内で乗られていたテスタロッサは白でした。

左ハンドル マニュアル テスタロッサ
(画像:life in the fAST LANE.)

白もかっこいいんですが、やっぱり乗るなら赤かな〜
と思ったり。
 

ぞうさん
ぞうさん
そういうことを考えている間が1番楽しいんだけどね

 

テスタロッサは左ハンドルのマニュアル車になるので、
慣れるまでは運転も大変そうです笑

左ハンドル マニュアル車 安い
左ハンドルのマニュアル車(MT車)に乗りたい!〜安くてお手頃な中古で買える左ハンドルマニュアル車12選〜どうも、納豆はひきわり納豆が好き、ぞうさんです。   ぞうさんは車が大好きで、 1番の趣味と言っても過言ではあ...

マツダ・AZ-1

AZ-1 マニュアル車 軽自動車
(画像:ベストカー)

外装などはマツダ、エンジンはスズキという
軽自動車スーパーカーです。
 

もうね、見た目がまず可愛すぎます。
 

そして、画像の通りなんとガルウイングなんですよ。
 

ぞうさん
ぞうさん
たまらんですよね

 
以前、スズキのアルトワークス(HA21S)にしばらく乗っていてめちゃめちゃ好きだったのですが、
やはりこの頃の軽カースポーツは本当に楽しいです。
 

また軽カースポーツも乗りたいなと思っているのですが、
その中で次絶対乗るぞと思っているのがこのAZ-1。
 

当時、新車価格は150万円ほどだったのですが、
現在は中古市場もどんどん値上がりしていて
ただでさえ流通台数が少ないのに価格も上がって選択肢が年々狭まっているように感じます。
 

今後も値上がりすることはあっても値下がりはないでしょうから、
早いうちに理想の1台を見つけたいと目論んでいます。

フォルクスワーゲン・タイプ2(ワーゲンバス)

ワーゲンバス 左ハンドル マニュアル車

詳しいことは知らずとも、
「あ、この車知ってるよ!」
という方も多いのではないでしょうか。

ドイツの自動車メーカー「フォルクスワーゲン」のタイプ2、
通称ワーゲンバスです。
 

ワーゲンバスは小さい頃からずっと「いつか乗りたい」と思う1台で

「いつか結婚して子どもができたら家族みんなでワーゲンバスでお出かけしたい」

というささやかな夢を中学生くらいから抱いていました。
 

快適性という言葉は当然無縁で、
故障なども日常茶飯事でしょう。
 

それでも、それらを全て上回る魅力がこの車にはあると思います。

ぞうさん
ぞうさん
フロントウインドウがぱかっと開くのも可愛い




ロールスロイス・ゴースト

ロールスロイス ゴースト 車
(画像:Rolls-Royce公式HP)

ガラッと趣向が変わりますが、
高級車ってスーパーカー系かラグジュアリー系かに分かれると思うんですよ。

 
テスタロッサは除くとして
個人的にはスーパーカーはそこまで惹かれないんです。

だったら優雅にロールス・ロイスに乗りたい。

 
「こんなの自分で運転する車じゃない!」
という声も聞こえて来そうですが、

運転するのが好きだからいいんです!!!

ロールス・ロイスもいろんな車種がありますが、
ファントムは流石に自分で運転するものではないと思いますし、
かと言ってドアは4枚欲しい。
 

となるとやっぱりゴーストなんですよね〜

 
ロールス・ロイスはオプションもかなりバリエーション豊か(しかもアホみたいに高い)ですが、
室内のプラネタリウムとも言われるようなスターライト・ヘッドライニングは絶対欲しいです。(鼻息)

ロールス・ロイス ゴースト スターライトヘッドライニング
(画像:ロールス・ロイス公式HP)

今回ピックアップしている5車種の中でも
圧倒的にお高いのもこちらのゴーストですね。
 

オースチン・ヒーレースプライト Mk1

オースチン ヒーレースプライト 左ハンドル
(画像:PARC FERME)

最後はイギリス生まれのオースチン・ヒーレースプライト Mk1です。
 

可愛くないですか、この顔!!!
 

日本ではカニ目、向こうではフロッグ・アイという愛称がつけられています。
 

古い車なので仮に所有したとしても
そのあとの部品供給とかメンテナンスとかいろんなことを考えると大変でしょうけど、
それらを差し置いても可愛いです。
 

デボネアに乗っていた時でさえ部品がなくて大変だったことがあるので、
国産車であるデボネアでさえそうなのだから
昔のイギリス者であるヒーレースプライトはなおさら大変でしょう・・・ 

ワーゲンバスのようにメジャーな車種ならまだいいんですけどね。
 

今回ピックアップした5台の中では
いろんな意味で1番所有が大変そうだなと感じますが
それでもいつか縁があったらいいな〜と思っています。
 

まとめ

以上、死ぬまでに絶対に所有したい車を厳選して紹介してみました。
 

最近は若者が車を持たない(持てない)時代だと言われますが、
やはり私の周りでも車に興味がある人は少ないな〜という印象があります。
 

車好きとしては寂しいのですが、
こうやって掘っていくと車のいろんな魅力に気づくことがあるかもしれません。
 

ぜひ1台でもいいので

いつか乗ってみたい車

が見つかるときっと人生がより楽しくなりますよ。
 

ぞうさん
ぞうさん
絶対に乗ってやるううううううう!!!
左ハンドル マニュアル車 安い
左ハンドルのマニュアル車(MT車)に乗りたい!〜安くてお手頃な中古で買える左ハンドルマニュアル車12選〜どうも、納豆はひきわり納豆が好き、ぞうさんです。   ぞうさんは車が大好きで、 1番の趣味と言っても過言ではあ...
バイク 遍歴 大型自動二輪
ぞうさんのバイク遍歴!〜たくさん乗った中から印象的だった10台を紹介〜どうも、はらぺこぞうさんです。 きりんの村の苔コッコーがツボすぎて愛おしすぎますよね。 さて、今回はぞうさん...