お金・資産運用

ソニー生命の変額保険がすごい〜積立投資や年金対策を考えている人は必見〜

変額保険 ソニー生命 年金

どうも、目玉焼きにはケチャップをかけたいぞうさんです。
 

皆さん保険にはご加入でしょうか?

保険と一口に言っても色々ありますが、
ぞうさんも多少の医療保険などは加入しています。

きりんたん
きりんたん
保険ってよくわからな過ぎて入るの気合いいるよね~結局きりんたんはまだ何にも入っていません。

 
そして私自身も主な生業が投資・資産運用畑なので、
いろんな方とお会いするしいろんなお話しを聞くことが多いですよね。
 

それこそ、投資畑のお話しなんて
怪しいお話しから怪しいお話しまで色々です。

ぞうさん
ぞうさん
笑っちゃうくらい詐欺的なモノもたくさんあります

 

で、そんな何から手をつけていいかわからない資産形成・資産運用ですが、
今回はコツコツと資産を構築しつつ、フレキシブルにも活用できるソニー生命の変額保険について書いてみようと思います。

ワンコインからできるLINEスマート投資とは〜メリット・デメリットとやり方を徹底解説
今回は自動で資産運用してもらえるロボアドバイザー系の投資の一種でもあるLINEのワンコイン投資について紹介します。投資初心者の方でも気軽にスタートできるよ!

 
 

変額保険はあまり知られていない理由

ソニー生命 変額保険 年金

変額保険ってご存知でしょうか?

中には「聞いたこともないよ」って方もいらっしゃいそうですね。

 
あまりなじみにない保険商品のようで、
保険屋さんにも

ぞうさん
ぞうさん
変額保険ってあまり知られてないですよね?

って聞くと
 
「そうなんですよね〜」

と言っていました。

投資的な側面が強い

 
ソニー生命 変額保険 年金

変額保険があまり一般的ではない理由ですが、
1番はやはり投資的側面が強いことが挙げられます。
  

変額保険は積立投資に保険機能も兼ね備えているようなイメージです。
 
 
保険というと攻めよりは守りですから、
積極的に資産を作っていくという印象は
日本では特に馴染みがないかもしれません。
 
 
そのため、そもそも日本人が保険に求めていることと
変額保険の特徴はマッチしていないとも考えられます。
 

必要以上にリスク喚起をしている

ソニー生命の方から変額保険のパンフレットをいただいたのですが、
ペラっと開くとこんな感じです。
 
変額保険 ソニー生命 メリット

変額保険・変額個人年金保険は、運用実績によって大きな保証を期待できますが、一方で株価や金利、為替などの変動により損失が生じる恐れがあります。
資産運用の結果が保険金額・年金額や解約返戻金額などに反映されますので、運用実績によっては満期保険金額や年金の総額・解約返戻金額などが、お払い込みいただいた保険料を下まわることがありますのでご注意ください。

(ソニー生命さんのパンフレットより)

開いて最初のページにこんな感じで書かれているのですが、
ご覧になっていかがでしょうか?

 
なんだか怖いな、リスクがありそうだな

という印象を受けませんか?
 

日本人は特にですが、
人間は損失やリスクを避けたがる生き物です。
 

こうやって書かれていると、
もし損したら嫌だからもっと安全な商品がいいな
と感じる人も少なくないと思います。

 
確かに書いてあることは間違いではないし、
やはり書かないと色々と大人の事情で問題が発生するので
記載する必要はあるのでしょうけども・・・

 
こういった文言が盛り込まれてしまうと、
どうしても敬遠されがちになってしまうのでしょう。 
 

変額保険と定額保険の違い

変額保険 ソニー生命 年金

変額保険と定額保険の違いを見ていきましょう。
 

定額保険とは

定額保険はその名称からも想像できますが、
保険金額や給付金額、解約返戻金額が運用実績によって
増減しない(=変動しない)保険です。
 

例えば、パンフレットに記載されている例だと、

保険金額1,000万円であれば必ず1,000万円から増減することはないですし、
契約を締結した時点で何年目で解約したらいくら返ってくるかなども
全て決まっていてその数字が変動することはありません。

 

変額保険とは

それに対し、変額保険は運用実績などによって
保険金額や解約返戻金額などが増減します。
 

運用がうまくいってくれれば
より増えて手元に戻ることになりますし、
逆に運用が失敗して目減りすることだってあり得るわけです。 

こういう文言だけ並べると、
やはり前者の定額保険のほうが間違いなさそうで
安心感がありますよね。
 

「増減する」

とか、

「場合によっては目減りする」

とか言われると怖く感じる方もいらっしゃると思います。
 
 
それでも、ぞうさんはソニー生命の変額保険は
めちゃめちゃ優秀な商品だと思っているんです。

きりんたん
きりんたん
増減するってちゃんと大声で言ってくれるのがむしろ優しい気もする。前職場でiDeCoのゴリ押し営業受けたけど途中引き出しできないなんて一言も言ってなかった…。めんどうくさがりが幸いして契約しなかったからよかったものの…

 

定額保険と変額保険では目的が違う

変額保険 ソニー生命 年金

上記のように違いがある定額保険と変額保険ですが、
それぞれメリットとデメリットがあるので、
目的によってどちらを利用するかは変わってくるでしょう。
 

定額保険は契約時に全ての金額が約束されているので、
将来受け取れる金額なども契約した時点で確定します。 

多くの場合、払い込んだ保険料を下回りますが、
解約返戻金なども全て算出されます。
 
 
契約時に全ての数字が確定するので、
そういった意味では安心感を感じるかもしれません。 

デメリットとしては変額保険に比べると
保険料がやや割高になります。
 

そのため、保険の目的が運用などではなく
とにかく将来の資金を確実に確保しておきたい
というニーズに特化されているのであればいいかもしれません。
 
 
 
ただ、その部分も変額保険はカバーできてしまうところがあるので
そういう部分も含めて変額保険は優秀だなと感じたので
変額保険の優秀さをご紹介しましょう。
 
 

変額保険の魅力とは

ソニー生命 変額保険 年金

メリットいっぱいの変額保険について
その魅力を余すことなくお伝えしていきましょう。
 
 

死亡時などは基本保険金が保証される!(上振れの可能性もあり)

変額保険は運用成績によって
保険金額が増減します。
 

が、仮にどんなに運用の成績が悪かったとしても
死亡保険金や高度障害保険金の支払い額は
契約時の基本保険金額が最低保証されます。

 

基本保険金額が1,000万円の場合、
運用の成績に関わらず死亡時には1,000万円の
支払いは保証されるわけです。
 

変額保険だと運用の実績によって
増減することがかなり主張されているしその通りなのですが、
基本保険金額が死亡時などに最低保証されるなら
変額保険と言えどやはり安心感があるのではないでしょうか?
 

極端な話し、変額保険を契約して
翌月に死んじゃったとしても基本保険金額が支払われるのですから。
 

単純に死亡保険金としての機能は
変額保険でも十分に果たすことができるわけです。
 
 

小さい保険金額からスタートできる

最低の月々の支払い保険金額は
3,000円からスタートすることが可能です。

契約時の年齢や条件によっては最低払込金額が3,000円以上になってしまう場合もあるそうですので、念のため補足しておきます

 
月々3,000円からならめちゃめちゃ始め安くないですか?
 
1日100円から積立がスタートできるようなものですよね。

月5,000円〜1万円くらいからでも始めやすいとは思うので、
少額からコツコツとやっていくのもいいんじゃないでしょうか。
 

ぞうさん
ぞうさん
最初は少額の契約にして、
途中から余力ができたら契約本数を増やすことも可能です。

 

途中での引き出しなどフレキシブルに活用できる

変額保険の最大のメリットは
途中での引き出しが可能であること
だと思います。
 

運用実績が加わった評価額が、
累計払込保険料を上回った場合、
上回った分を上限に自由に引き出すことが可能なのです。
 

こちらは実際にソニー生命の営業さんからいただいた
シミュレーション資料です。
 

変額保険 ソニー生命  メリット

運用実績は年率で

  • -3.5%だった場合
  • 0.0%だった場合
  • +3.5%だった場合
  • +7%だった場合

の4パターンが記載されています。

ちなみに月々の保険料が20,202円、
30歳から払い込んだ場合のシミュレーションです。
 
年齢が44歳、15年間払い込んだ場合は
保険料類型が3,636,360円になっています。

これを見ていただいて、
例えば3.5%で運用されたと仮定しましょう。

39歳で10年間払い込んだ時点だと、
3.5%の運用利回りで推移した場合、
解約返戻金が3,860,000円となっていますね。
 

払い込んだのが363万6,360円なのに対し、
解約した場合に受け取ることができるのが
386万円になるので22万3,640円プラスになっているというわけです。 

で、もちろんこの時点で解約した場合は
この金額を受け取ることができるのですが、
利益分(解約返戻金-保険料類型)を上限に
その分を引き出すことも可能なのです。 

15年時点であれば
22万3,640円を引き出しつつ、
保険を継続することができるわけですね。
 

積立投資のような感覚で保険料を払込しつつ、
必要があった際には利益を出金することも可能というわけです。
 

iDeCo(イデコ)などのように
一定年齢や期間は一切出金できません!
というものもありますが、
そういったものだと長い人生で何かあった際に
フレキシブルに対応することができません。

そういった意味でも、ソニー生命の変額保険は融通を効かせながら活用することができるのです。
 

非常に優秀な実績

ソニー生命の変額保険は
8つの特別勘定(=何で運用するか)から選ぶことができます。

  • 株式型
  • 日本成長株式型
  • 世界コア株式型
  • 世界株式型
  • 債券型
  • 世界債券型
  • 総合型
  • 短期金融市場型

の8つがあります。
 

その中でも、世界株式型の成績が非常に優秀となっています。

ソニー生命 変額保険 騰落率
(参照:ソニー生命「特別勘定」)

あまり深くは書きませんが、
騰落率を見ていただくと一目瞭然かと思います。

騰落率とは、ある期間の始めと終わりとで価格がどれだけ変化したかを表すものです。例えば、価格が100円の運用商品が105円になれば5%の上昇、90円になれば10%の下落となります。
株式や債券の場合は、1日の騰落率を評価するのが一般的ですが、投資信託では、1カ月、3カ月、6カ月、1年、3年、5年と中長期の騰落率も評価します。
(参照:SMBC日興証券)

先ほどのソニー生命さんからいただいたシミュレーション資料には
7%の運用実績が出た場合のみまでしか記載されていませんが、
実際はもっと良い成績を叩き出しているわけです。
 
 
日本国内の商品で
ここまでのパフォーマンスを出しているものは数少ないと思います。

 

契約本数を複数締結できる

ソニー生命の変額保険は
1人何本でも契約することが可能です。
 

例えば、月1万円の払込料で契約したとします。

5年後、収入が増えてきて
もう少し多く変額保険に回したいと思ったら
さらに追加で変額保険の契約ができるのです。
 

逆に、最初から月5,000円の払込の契約を3本結んで、
20年後に家族環境などが変化し、
「もうこんなには不要かな」
と思ったら1本は解約して2本だけにする、とかも可能なのです。
 

1本の契約金額を途中で変更できないのですが、
その分本数は幾つでも大丈夫ですので、
そういった形で後からでも融通が効くように資産を作っていくこともできるのです。
 

JPモルガンチェースからアドバイスを受け、独自に運用

先ほどのこちらの画像に載っていましたが、
こちらの特別勘定には運用助言会社として
モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社
が付いています。

ぞうさん
ぞうさん
名前が長い

こちらから運用の助言をもらいつつ、
ソニー生命が独自で運用しているのが世界株式型の特別勘定です。
 

ソニー生命は国内トップクラスの安定経営生命保険会社

ソルベンシーマージン比率
という言葉を聞いたことはありますか?
 

これは一言で言うと、保険会社の財務健全性を示す数字です。
 
保険会社は顧客に対して保険金を支払う役割がありますが、
通常のリスク度以上に支払いが発生してもどれだけ対応できるか(支払い余力があるか)を
表す指標のことを言います。
 

自分で調べるのが大変なのでこちらのサイトさんから
データをお借りします。

ソニー生命 ソルベンシーマージン比率 変額保険

2019年3月末のデータですが、
トップがメディケア生命の2,815.8%、
次点が東京海上日動あんしん生命の2,063.6%となっています。
 

全ての保険会社がここに載っているわけではないですが、
おおよそ1,000%前後の保険会社が多いようですね。
 

ソニー生命もここには載っていないのでホームページで確認してみると・・・

ソルベンシーマージン比率 ソニー生命 変額保険

2018年度末で2,590.5%でした。

 
ソルベンシーマージン比率を見ても、
ソニー生命は日本国内でもトップクラスの安定経営をしている生命保険会社と言えるのではないでしょうか。

生命保険なので生命保険控除など税金も有利

変額保険 ソニー生命 年金

この時期の年末になるとサラリーマンの方も
年末調整で会社に生命保険料の資料を提出したりしますよね。
 

支払った生命保険料は所得から控除できる制度がありますが、
変額保険も生命保険ですのでこちらで支払った保険料は控除の対象となります。
 

つまり、積立投資的な感じではありますが、
間違いなく保険商品ですので税金的にも生命保険の恩恵を受けることができるのです。
 
 

 

まとめ

なんだかソニー生命さんの回し者みたいな記事になってしまいましたが、
私はソニー生命さんと1mmも利害関係がないのでご安心ください。

ぞうさん
ぞうさん
お金は遠慮せず直接僕にください!!!
きりんたん
きりんたん
やだやだきりんたんもほしい

 

ソニー生命さんの変額保険は本当に優秀な投資商品として考えられると思うので、
積立系の投資を検討している方にはぜひオススメしたいところですね。

 

投資・資産運用は誰もがしなければならない時代だと思っているので、
ぜひ選択の候補に入れてみてはいかがでしょうか。
 
 

ぞうさん
ぞうさん
周りにソニー生命さんの知り合いがいない場合は、
僕がお世話になっているソニー生命の担当者さんをご紹介できるので
TwitterでDMでも飛ばしてケロ