マッチングアプリ

きりんたんとぞうさんの馴れ初め②〜出会いはマッチングアプリのwith〜

マッチングアプリ 出会い 付き合う

こんにちは、ぞうさんです。
 
 
前回はこちらのぞうさん目線の記事、そしてきりんたん目線の記事きりんたんとの馴れ初めについて書きましたが、
その続きを書いていきます。
 

ぞうさん
ぞうさん
今回はぞうさん目線のみの記事です〜
マッチングアプリ 出会い 恋愛
きりんたんとぞうさんの馴れ初め①〜出会いはマッチングアプリの「with」〜    どうも、ぞうさんです。   記念すべき1記事目ということで、 今回はきりんたんとの馴れ初めといいますか、 出会い...
マッチングアプリ 出会い with
マッチングアプリ「with」で出会う~きりんたん目線~こんにちは、きりんたんです! ぞうさん目線の馴れ初め記事を読んで、 これきりんたん目線は出会いを求める男性向けと...

きりんたんと予約していたお店に到着

 
 
マッチングアプリ  付き合う デート
  
 
新宿駅東口にあるルミネエストで軽くウインドウショッピングをしていたのですが、
きりんたんも服が好きなようでお店をぶらぶらしているだけでもとても楽しかったです。
 
 
そこから予約していたアジアン創作料理?のお店に向かいます。
 
 
ぞうさんはお酒が飲めるけど嫌いなので、基本的に居酒屋とか飲み系のお店は行かない傾向にあります。
 
 
きりんたんいわ

きりんたん
きりんたん
すぐに「飲みに行こう」ってしつこく誘われると
ん、この人はヤりたいだけなのかな??

って思っちゃうとのことでした。
 
 

ぞうさん
ぞうさん
相手もお酒大好きだったり、
尻軽系の人だったらいいかもしれないですが
男性諸君はその辺も気をつけたほうが良さそうですね。

  
 

お店でご飯食べながらひたすらおしゃべり

 
 

お店に向かっている間も、お店に着いてからもずっとおしゃべりしていて
お話しが尽きることはありませんでした。

たくさんお話ししたのですが、その中でも印象的だったのが
 

ぞうさん
ぞうさん
しばらく彼氏いないの?
きりんたん
きりんたん
高校生の時に1度付き合ったことがあるだけで、そこからずっといないんです〜
ぞうさん
ぞうさん
そうなんだ、じゃあしばらくいないんだね。
むしろその時はなんで別れたの?
きりんたん
きりんたん
え〜・・・、なんでだったかなぁ。。。
よく覚えてないんですよね〜
ぞうさん
ぞうさん
そっか〜、きりんたんはどんな人がタイプなの?
きりんたん
きりんたん
あ〜・・・、というかごめんなさい。

さっき彼氏いたって言ったの嘘で、本当は付き合ったことないんです。

 
 

ぞうさん
ぞうさん
ふぇ?!?!

 
 
というくだりがありました。
 
 
素直に彼氏いなかったと言わず、なぜか彼氏いたと嘘をついてみたものの
すぐに嘘を突き通せないと諦めて白状したきりんたん
 
 

きりんたん
きりんたん
だって、21年間彼氏いないって言うのも嫌だったし、「人間的に問題あるんじゃ?」って思われるのも嫌だったから。

とのことだったのですが、むしろそんな嘘にキュンとしてしまったのをよく覚えています。
 
 

食いしん坊なきりんたん

マッチングアプリ  with 付き合う
 
ご飯屋さんでは1品ずつ適当に好きなものを頼みながら、
一緒につまんで食べていたんですよね。
 
 
で、そういう時って、例えば軟骨の唐揚げが残り少なくなってくると
お互い遠慮したりすることってよくあるじゃないですか?
 
 
ぞうさんはあまり遠慮するタイプではないのですが、
それでも一応「きりんたんが食べるかな?」と思って
残して置いたりしました。

 

ぞうさん
ぞうさん
僕のほうが食べるの早いしね。

 
 
ところが、きりんたんは比較的最後のほうになっても
しっかり食べにいってくれます。
 
 
きりんたん自身も

きりんたん
きりんたん
私、遠慮なく食べちゃうんですよね〜

 
と言っていたのですが、それもまたぞうさんとしては好印象でした。
 
 

ぞうさん
ぞうさん
なんか、変に気を遣われるよりはよほど遠慮しないでもらったほうが嬉しいんですよね。

 
 
というわけで、あっと言う間に2時間くらいかな?が経って、
とりあえずお店を出ることになりました。
 
 

お店を出てからが勝負

 
マッチングアプリ  with 付き合う

さて、お店を出て「どうしようか?」とお互いに確認し合います。
 
 
ぞうさんは当然まだ帰りたくなかったし、
もっときりんたんと一緒にいたいと思っていました。
 

ただ、無理に連れ回しても申し訳ないと思ったので、

ぞうさん
ぞうさん
この後どうしよっか?きりんたんが時間大丈夫なら、次またどこか行かない?

という感じでやんわりお誘いしてみると、

きりんたん
きりんたん
私も時間は全然大丈夫なので、どこか行きますか〜?

 

と、あっさりOKでした。
 
 
とりあえず延長戦が決まったところで、ここからが勝負です。
 
 
ぞうさんとしては、このまま2軒目のお店に行くのもよかったのですが、
お店だとお話しは盛り上がったとしても進展があまりないだろうな〜と思いました。
 
 
というわけで、お店を出た位置から自宅が徒歩5分圏内にあるぞうさんは、
できればお家に一緒に行きたいと思いました。
 
 
多くの男の場合、
自宅連れ込み=セックス
というのを狙いますよね、きっと。
 
 
自宅に誘われた女の子側としても
この人、やっぱり身体目当てなんじゃ?
と警戒すると思います。

きりんたん
きりんたん
正直この時点ではきりんたんも「ヤリモクだったか~」と思いましたが、帰る気合いがなかった。
でも優しそうだし、断れば引いてくれるだろう…みたいな。(甘い)

 
 
ただ、後でよくわかると思いますがぞうさんの場合は
決して身体目的ではありませんでした。
  

単純に「もっと関係を深めたい」というのが1番でした。
 
 
というわけで、

ぞうさん
ぞうさん
この後だけど、別のお店行くのでもいいし、もし嫌じゃなければうちでのんびりしながらお話ししてもいいかなと思ったんだけどどう?
きりんたん
きりんたん
あー、それもいいですねー!
ぞうさん
ぞうさん
じゃあそうしよう!
今夜、実はクルマを横浜の友達のところまで運転して運ばなくちゃいけなくて、友達から連絡来たら行く予定なんだよね。
帰りも友達のところまで行く途中できりんたんも家まで送っていくよ。
きりんたん
きりんたん
じゃあそうしようかな〜

というわけで、思ったよりとんとんと我が家に行く流れとなりました。
 
 
こんなにあっさり自宅に付いて来てしまうきりんたんのことを心配になりながらも、
嬉しさが圧倒的に勝っていたのでもうぞうさんのテンションはるんるんです。

 
 
というわけで、飲み物を買って自宅へ。
 
 
 

お家でおしゃべりしながら、まさかの・・・

 
マッチングアプリ  with 付き合う

自宅はすぐ近くだったのですぐ到着。
 
先に断っておくと、ぞうさんはこの日に手を出すことは全く考えてなかったし、
仮にそのチャンスがあったとしても絶対に手は出さないぞと思っていました。
 

きりんたん
きりんたん
やっぱり身体目的だったんですね

と思われるのは絶対に嫌だったからです。
 
 
それだけ、ぞうさんもこの時点で本気になっていました。
 
 
お家でもまったりいろんなお話しをしながら、友達の連絡が来るのを待ちます。
 
 
ただ、友達から連絡が来たら車を持っていかなくちゃいけない=きりんたんとお別れだったので、
連絡が来なければいいのにと心の中で願ってもいました。
 
 
夜の12時くらいになっても友達から連絡が来なくて、

ぞうさん
ぞうさん
これ、友達も盛り上がってるパターンなのか?連絡来ないんじゃないかな?

と思い始めました。
 

 
たまたま、その友達も以前マッチングアプリで会った女の子と遊ぶと言っていたので、
めっちゃ盛り上がってしまってそのままお泊まりフィーバーしている可能性は十分に考えられました。
 
 
そのことをきりんたんにもお話しし、

ぞうさん
ぞうさん
今日このまま友達から連絡来なかったらどうしよっか?
送っていくこともできるけど、遅いし良かったらうち泊まっていく?
きりんたん
きりんたん
え〜、じゃあお言葉に甘えてそうしようかな〜

 

ということで、きりんたんがお泊まりしていくことが確定しました(笑)

 

一緒にお布団で寝た、けど・・・

 
マッチングアプリ  with デート

お泊まりが確定してしまったので、とりあえずシャワーを浴びちゃおうということで
順番にシャワーを浴びました。
 

その辺はぞうさんも紳士力を発揮した(つもり)です。
 
あれこれ準備して、決してきりんたんが嫌がるようなことはしませんでした。

きりんたん
きりんたん
お泊り確定前にシャワー勧められた気がするな~(笑)
泊める気満々だなあと思ったのを覚えてる。
ぞうさん
ぞうさん
そうだったっけ??(笑)

 
 
 
お互いシャワーも浴びて、そろそろ寝ようかとお布団に移動します。
 
 
ぞうさんは一人暮らしでしたので、
当然お布団は1つしかありません。
 
 
今日会ったばかりのきりんたんと一緒のお布団に入って
お布団の中でもあれこれいろんなお話しをしていました。
 
 
最初は普通にお互い川の字みたいになって横になって話していたのですが、
横にいるきりんたんに対してどんどん愛おしさが増してきます。
 

気持ち的にはすぐに抱きしめてキスしたかったのですが、
そこまではぐっと我慢・・・・・・
 
 
・・・・
 

 
・・・・・
 

 
したのですが、キスは我慢したもののぎゅっと抱きしめてしまいました。
 
 
でも、きりんたんも応じてくれてそのままハグしながらお話しして
そのまま眠りにつきました。

きりんたん
きりんたん
ぞうさんの抱き心地はふかふか

 

ぞうさん
ぞうさん
結局3時とか4時くらいまで起きていた気がする。

 
 

翌朝、悩んだ末のぞうさんの答えは

 
マッチングアプリ  カップル 付き合う

さて、9月1日の朝がやってきました。
 
起きたのは9時とか10時くらいだった気がします。
 

きりんたんもぐっすり寝ていたのですが、
起きてくれてお布団でそのままおしゃべり。
 
 
もう日が変わってしまったので、
きりんたんとはいずれかのタイミングでサヨナラをしなくてはなりません。
 
 
ぞうさんとしては、もうすでにきりんたんへの愛おしい気持ちが固まって、「好き」になっていました。
 
 
ただ、出会ってまだ1日、1回顔を合わせただけの関係に過ぎません。

そして、きりんたん21年間彼氏がいたことがないというピュアな白衣の天使です。
 
 
このまますぐに「付き合おう」って言うのはどうなんだろうか、とぞうさんは考えました。
 
 
かと言って、今日は何も気持ちを伝えずにサヨナラしたら、
きっとこのまま自然消滅とかして何も進展しないだろうなとは思いました。
 
 
それは絶対に嫌だと思ったぞうさんです。
 
 
必死に考えて出てきた言葉が、

ぞうさん
ぞうさん
よくさ、「結婚を前提に付き合ってください」って言葉あるじゃん?
俺はきりんたんと付き合いたいと思っているんだけど、まだ1回しか会ってないしきりんたんもそれは不安だと思うんだよね。
だからさ・・・

 
 

ぞうさん
ぞうさん
「付き合う」の前提で付き合おう?」

 
 
きりんたんに気持ちを伝えました。
 
 
 
それを聞いたきりんたんは即答で

きりんたん
きりんたん
お願いします。

 

ぞうさん
ぞうさん
?!?!

 
 
って感じだったのですが、あっさりOKしてくれました。
 
 

ぞうさん
ぞうさん
自分でも「何いってるんだ?俺は」と思ったけど、とにかく言って良かった。
きりんたん
きりんたん
ここまで言葉選んで付き合おうって言ってくれるような、こんな優しい人にはもう一生出会えないと思った。

 

 

withで出会ったきりんたんとぞうさんのカップル生活がスタート

 
with(ウィズ)
 

そんな流れで、晴れてきりんたんぞうさんは付き合うことになりました。
 
 
 
以上、2回に分けてで長くなりましたが、
僕たちの馴れ初めについて書かせてもらいました。
 
 

ぞうさん
ぞうさん
今回はエピソードだけど、今後もいろんな記事を書いていきますのでお楽しみに〜。

 

僕たちのようにwithで素敵な恋人を探したい人はこちらから登録してみてね。
「with」でぞうさんたちのように素敵な恋人を探す

 
 
前編記事はこちらから

マッチングアプリ 出会い 恋愛
きりんたんとぞうさんの馴れ初め①〜出会いはマッチングアプリの「with」〜    どうも、ぞうさんです。   記念すべき1記事目ということで、 今回はきりんたんとの馴れ初めといいますか、 出会い...
マッチングアプリ 出会い with
マッチングアプリ「with」で出会う~きりんたん目線~こんにちは、きりんたんです! ぞうさん目線の馴れ初め記事を読んで、 これきりんたん目線は出会いを求める男性向けと...