クリエイティブ

フリーランスの情報発信ってどうやったらできる?情報発信の種類まとめ

どうも、きりんたんの引っ越しに伴い
お部屋の模様替えをしたぞうさんです。
 
 
模様替え兼大掃除みたいな感じですが、
やるたびにどんどんモノが減っていってスッキリです。
 

さて、フリーランスという言葉も一般的になってきましたが、
それもインターネットが普及して情報化社会となったからですよね。 

 
そんな情報を発信しているのは
何も企業や団体などだけではなく
個人の方もたくさんいますよね!
 

インターネットが普及していろんなサービスや
情報発信できる土壌が整ったため、
個人がメディアとなって情報発信ができるようになりました。
 

フリーランスなど個人で仕事をしていく人にとって
この情報発信というのはとっても大事です。
 
 
これはきっとどんな種類のお仕事や業界でも
通用するのではないでしょうか。
 

SNSでの投稿を続けていたら仕事に結びつくなんて
もはや珍しい現象ではありません。
 

今は個人での情報発信がメジャーになったおかげで、
情報発信ができるプラットフォームの種類もぐんと増えました。
 

そこで、今回は種類ごとに
情報発信できる媒体をまとめてみます。
 

ぞうさん
ぞうさん
フリーランスは情報発信の種類を掛け合わせていくのも大事!
僕も頑張らないとな〜

 

情報発信の基盤

フリーランス 情報発信 種類

まずはぞうさんが情報発信の基盤としたり、
実際にコンテンツをまとめたりするのに
活用できるものです。

ワードプレスでブログ運営

フリーランス 情報発信 種類

ぞうさん自身もそうですが、
やはりブログ運営は軸として据えることができるものだと思います。
 

ブログの種類は色々とありますが、
個人的にはやはりワードプレスでのブログ運営は
今でも取り組む価値が十分にあるでしょう。
 

ブログについてはこちらの記事で詳しく書いているので
ぜひご覧ください。

ブログ 魅力 メリット
ブログはこんなに魅力いっぱい!!〜副業やアフィリエイトに興味がある方はひとまずブログやってみたら良いと思うんだ〜どうも、エスカレーターは止まらずにスタコラサッサと歩きたいぞうさんです。 せっかちな性格でもあり、 エスカレーターで立ち止まって...

ブログは自分自身でも見返すことができますし、
訪問してくれた方もブログさえ見れば
その人がどんな人なのか全部わかると思います。
 

超詳しい名刺としても活用できちゃうんですね〜

note(ノート)

フリーランス 情報発信 種類

noteも自分でコンテンツを作成し、
無料や有料の設定などが可能です。
 

最近は質の悪い情報商材が蔓延しているなどの問題も指摘されますが、
やはり個人がコンテンツを作成し、それを販売できるプラットフォームというのは魅力的ですよね。
 

ぞうさんも以前、「夢の見つけ方」という記事をnoteで書いています。
 
もちろん無料で公開していますので、
ぜひこちらも見ていただけたら嬉しいです。

「夢」の見つけ方〜「夢」と「幸せ」と「楽しいこと」と「やりたいこと」〜

UIもとても見やすいので、
ブログ的な使い方もOKです。

きりんたん
きりんたん
UI=User Interface
ユーザーがPCとやり取りをする際の入力や表示方法などの仕組み

 

 

SNS系

フリーランス 情報発信 種類
 

SNSは親近感を持ってもらったり
コミュニケーションを密に行うのにはもってこいですよね。
 
 
本当に上手な方はTwitterだけで稼いでたりもするので
工夫次第で可能性は無限大でしょう。
 

Twitter(ツイッター)

フリーランス 情報発信 種類

というわけで、フリーランスで仕事をしていくなら
Twitterは必須でしょう。
 

140文字を上限に投稿ができますが、
リプライで繋げていけば長文投稿も可能です。
 

たまに長文で有益なツイートをしている方もいますよね。
 

気軽に投稿しやすい特徴もあるので、
頻度を上げて投稿していくと良いでしょう。
 

ぞうさん
ぞうさん
僕はあまり頻繁にできてないけど

 

Twitterは拡散力も強めなので
上手いことバズってくれると弾けることもあるので
Twitterを研究するのも十分価値があると思います。





 

Facebook(フェイスブック)

フリーランス 情報発信 種類

業界によってはFacebookも必須でしょう。
 

士業や営業をやる方は特にやっておくべきだと思います。

 
顔出し、本名を出したくなかったり、
ゆるっとした感じでやりたい場合はあんまり向いていない気がしますね。
 

ぞうさん
ぞうさん
ぞうさんは根暗なのでFacebookは嫌いです
リストカット 自傷行為 接し方
元メンヘラのリストカット経験者が語る〜自傷行為ってどうしたら良いの〜どうも、世界で嫌いなものベスト3が タバコ・ゴキブリ・渋滞 のぞうさんです。     こちらの記事でぞうさんは鬱になって大学中...

Instagram(インスタグラム)

フリーランス 情報発信 種類

「インスタ映え」という言葉も定着してしまいましたが、
それくらいInstagramも当たり前のSNSになりましたよね。
 

クリエイター系の方ならInstagramは絶対にやるべきSNSでしょう。
 

ぞうさん
ぞうさん
まぁ僕なんかが言う前にやってるだろうけども

 
きりんたんもお絵描きやポスター作成などのお仕事もしているので、
たまにInstagramからお仕事依頼も頂くそうですよ。
 
 
クリエイター系の方で万が一まだインスタをやっていないなら
とりあえず今すぐ始めましょう。
 

動画系

フリーランス 情報発信 種類

最近はブロガーさんもYouTubeに移行したり併用したりと
いった流れが起こっていますが、
動画コンテンツはすでに主流となっています。
 

動画って、受動的だから見るほうからすると楽なんですよね。
 

ブログは自分で文字追ってスクロールして情報を吸収しなければならないので、
能動的な情報の取り方になります。 

 
人間誰しも楽したいわけで
そうなると動画のほうが強いんですよね〜
 

ぞうさんもいい加減に動画コンテンツに手を出すべきかな~
なんて思ったりする今日この頃です。
 

ぞうさん
ぞうさん
でも僕は文字派なんだーーー!!!!
恋人 コミュニケーション 上手くいかない
言葉派か文字派か〜「うさぎとかめ」で考える恋人同士のタイプと付き合い方〜どうも、コーヒーよりも紅茶派のぞうさんです。   ぞうさんはオトモダチと呼べる人が1人しかいないのですが、 代わりにそのオトモダチ...

Youtube(ユーチューブ)

フリーランス 情報発信 種類

YouTubeはもう言うことないですよね。(笑)
 

使ったことないよって方はほとんどいないと思います。
 

ユーチューバーなんて言葉も流行り、
職業としても成り立ってしまいます。
 

ぞうさんはYouTube童貞なので偉そうなことは言えませんが、
まずはやってみるとまた見えるものがあるかもしれません。 

きりんたん
きりんたん
きりんたんこの格好でYoutuberになる

ぞうさん
ぞうさん
底辺感

TikTok(ティックトック)

フリーランス 情報発信 種類

TikTokも動画配信できるサービスですが、
広告にめちゃくちゃお金かけて一気に流行したイメージがなんとなくあります。
 

普通に地上波のCMで上戸彩さんらが出演して
宣伝していましたよね。
 

一時期はTwitterの広告も
TikTokだらけでした。 

ぞうさん
ぞうさん
あれ嫌いだった

それが功を奏したのか、今ではティックトッカーという言葉も普通になりつつあります。

ぞうさんはTikTokをインストールしたことすらないのですが、
配信側に回ってみるのは面白いかもしれません。

きりんたん
きりんたん
絶対面白くないと思ってたのに見始めたら止まらなくなったって話ちょこちょこ聞く

ライブ配信アプリ

フリーランス 情報発信 種類

ライブ配信アプリも一気に流れが来ましたよね〜
 

ぞうさんはTikTok同様にライブ配信アプリも利用したことすらないのですが、
それでも頭の中で思い出せるだけでも、

  • イチナナライブ
  • ポコチャ
  • LINEライブ
  • ショールーム

 
くらいはさっと出てきます。
 

もっとたくさんあるはずなので、
まさにライブ配信アプリ戦国時代と言えるでしょう。
 

ぞうさん
ぞうさん
「神奈川は群雄割拠の戦国時代だ!」 by 田岡茂一

それぞれに特徴があると思うので、
ユーザー数やそれぞれの特色、機能など比較検討した上で
ひとまず始めてみても面白いのではないでしょうか。
 

ぞうさん
ぞうさん
ぞうさんもFXのチャートの実況とかやろうかと思った時期があった

 
 

ボイス配信系

フリーランス 情報発信 種類

最後に紹介するのは
個人でラジオ配信する感覚で情報発信ができるボイス配信系。
 

こちらもぞうさんはほとんど未経験です。
 

ぞうさん
ぞうさん
ただの面倒くさがり説・・・

 

Voicy(ボイシー)は一瞬聴いたことがありますが
確かにラジオ感覚で聴けて面白かった印象は残っています。
  

動画配信で顔出しせずにやる方法ももちろんありますが、
顔出しもできない!編集もできない!でも文字も書けない!
という方はボイス配信系にチャレンジしてみても面白いのではないでしょうか?
 

Voicy、Spoon、radioTalkあたりがメジャーどころでしょうか。
 

ここまで上げた中では1番ニッチなところだと思いますので、
逆にそういった市場で覇権取れるように頑張ってみるのも面白そうです。
 

情報発信を掛け合わせていろんな種類の媒体を試してみよう

以上、情報発信するにはどんな種類があるのかをまとめてみました。
 

見返すと、一昔前に比べて本当に多種多様な媒体が増えましたね。
 

ぞうさんが独立するかしないかくらいの時は、
ブログ主体でYouTubeがまだまだこれからという感じだったかと思います。
 

それが今ではYouTubeが主流でブログは当たり前(オワコンと言う人も笑)、
ライブ配信やTikTokなどいろんな戦場が用意されています。
 

フリーランスの人間からすると、選択肢がたくさんあるのは良いことです。
 

自分の本職によって向き不向きがあると思いますので、
ぜひ試行錯誤しながらチャレンジしてみてください。
 

ぞうさん
ぞうさん
ぞうさんも頑張りまーす!!