クルマ

ぞうさんのバイク遍歴!〜たくさん乗った中から印象的だった10台を紹介〜

バイク 遍歴 大型自動二輪

どうも、はらぺこぞうさんです。

きりんの村の苔コッコーがツボすぎて愛おしすぎますよね。

きりんの村 イラストサイト フリー素材

さて、今回はぞうさんのバイク遍歴について
振り返ってみたいと思います。

ぞうさん
ぞうさん
アニメ「ばくおん!」観るとバイクに乗りたくなるよね

ぞうさん
ぞうさん
たまには好き勝手書いてやるぜ

 

バイクに興味を持ったきっかけ

バイク遍歴 スズキ 原付Santa3 / Pixabay

なぜバイクに興味を持ったのか・・・
 
それはきっと好奇心が強かったの一言に尽きると思います。
 

ぞうさん
ぞうさん
最初は全然ハマると思ってなかったんですよね〜

 

友達が原付免許を取得したのでなんとなく取ってみた

 
別にバイクに乗りたい欲は全くなかったんですけど、
高校生になってから周りの友達が結構原付免許取って乗るようになってたんですよ。
 

そうすると遊びに行くのにみんな原付で自分は持ってないと
一緒に行動できないわけです。
 

当時はまだ友達がいる時代のぞうさんだったので、
だったら原付くらい取るかと思ったんですよね。
 

で、原付免許をとりあえず取ったからには
原付を買わなくちゃいけないわけです。
 

走ればなんでもいいや!とは思わず
結構色々と調べたんですよね。
 

ぞうさん
ぞうさん
そう考えたら最初から沼にハマる予兆はあったなぁ。

 
当時は2006年?とかだったのですが
バイクのカタログ見たりして色々探しました。

きりんたん
きりんたん
2006年は、きりんたん8歳。

 

初めてのバイクはスズキ ZZ

「どうせ乗るならやっぱり人と被らない奴がいい!」

と思って、結局選んだのはスズキのZZ
 

バイク 遍歴 スズキ
(参照:グーバイク)

まさに選んだのもこの色でした。
 

ZZはスズキの原付スクーターなのですが、
原付スクーターの中では大柄です。
 

そして、上記のZZは限定モデルで、限定色のガンメタに
グリップエンドやマフラーカバーがメッキになっています。
 

高校生ですからメッキとか大好きなわけです。
 

ホイールもほとんどの原付スクーターが10インチの中、
ZZは12インチ。 

エンジンは元気な2サイクルで
最高出力は規制いっぱいの7.2ps。
 
 
そんな特別感がぎっしり詰まった原付スクーターであるZZに
白羽の矢が立ち、迷うことなく新車で購入しました。

ぞうさん
ぞうさん
当時はミスドで鬼バイトしてた

 

原付だと不便だなと思い、普通自動二輪免許を取得

しばらくはZZを楽しく乗っていたのですが、
やっぱり原付って法定速度30km/hで、
二人乗りはできないし二段階右折とかもあるじゃないですか。
 

そういった規制がしんどいなぁと思ったんですよね。
 
そこで原付以上のバイクに乗ろうかなと思ってバイクを物色したところ、
ヤマハのマグザムに惚れました。
 
バイク 遍歴 おすすめ
(参照:バイクブロス)

当時高校生ですから、ビッグスクーターがめちゃめちゃかっこよく見えたんですよね。
 

で、鬼バイトしてお金貯めて、
新車のマグザムを現金一括で購入しました。
(確か70万円くらいした気がする)

きりんたん
きりんたん
高校生って鬼バイトすると70万も貯まるのか…

 

そこで中型バイクデビューしたぞうさんです。
 

ZZも結局手放さずに、
マグザムとZZというスクーター2台体制になりました笑

 

ただ、どっちもスクーターだとですね・・・

 

マニュアルに乗りたくなってしまうんです。
 

原付MT!モンキーBAJA(バハ)を購入

 

マニュアルのバイクに乗りたくなる一方、
マグザムも手放したくなかったんですよね。
 

で、「原付だったら買い足してもいいかな?」という発想に至り、
選んだのはホンダのモンキーBAJA(バハ)。
 
バイク モンキーBAJA バハ
 
写真が下手くそですが、こちらが実際に乗っていたモンキーBAJAちゃんです。
 

控えめに言って可愛すぎですね。
 

かなりいろんなバイクに乗ってきましたが、
1番長い付き合いになったのはモンキーBAJAちゃんでした。
 

50ccの非力なエンジンなのでのんびりとしか走れませんが、
またこののんびり感がたまらないんですよね。
 

実家にいる間は門の内側に必ず入れてあげて、
一人暮らししてからは必ず玄関に入れていました。
 

ぞうさん
ぞうさん
盗まれちゃうからね

 

 

そんなわけで、早くもバイクが3台体制になってしまいました。
 

カワサキ・バリオスをさらに購入

 
めでたく3台体制になったわけですが、
やはりモンキーBAJAちゃんだとどうしても走る楽しみという点においてはなかなか満足できなかったんですよね・・・ 

「やはり250cc以上のマニュアルに乗りたい・・・じゅるる・・・」

となってしまい、気付いたらカワサキ・バリオスを購入していました。 

バイク カワサキ バリオス
 

どこでどう購入したか忘れちゃったのですが、
気付いたらいた感じです、はい。
 

カワサキ・バリオスはバイオスⅡもありますが、
私のは初期型の規制前45psのバリオスちゃんでした。
 

これがですね、本当に楽しいわけですよ。
 

4st250cc4気筒ってめっちゃ回るエンジンなので、
開けるのがとっても楽しくなっちゃうんです。
 

レッドゾーンが19,000回転で、
1万回転超えてくると結構いい感じの音がした記憶があります。
 

これまでで1番楽しかったバイクはバリオスでしたね〜。

 
250ccなので取り回しも楽だし、楽しいし、最高でした。
 

結局4台体制になり、図らずとも

  • ホンダ(モンキーBAJA)
  • ヤマハ(マグザム)
  • スズキ(ZZ)
  • カワサキ(バリオス)

と国内4大メーカーが揃ってしまう結果に。
 

これ以降は主力を据え置きつつ、かなり激しく売ったり買ったりしていました。

 

事故でマグザムくんが廃車となり、その保険金で・・・

 
さて、早速ですがマグザムくんで事故って儚くも廃車になっちゃったんですよね。
 

ぞうさん
ぞうさん
アルファード先生には勝てませんでした。

 
幸い人間はかすり傷程度で済んだのですがマグザムくんがお亡くなりになり、
保険金が手元に来ました。
 

私はそのお金で・・・

またマグザムを買いました笑

 
最初は新車で買ったのでなかなかそこからカスタマイズするお金がなく、
ほぼノーマル状態で乗っていたんですよね。
(デビル管はつけてたけど)

 
なので、今度はいじってあるマグザムがいいなと思い購入したのがこちら。
 

バイク ヤマハ マグザム
 

だいぶパンチが効いてますね笑

きりんたん
きりんたん
仮面ライダーみたい

自動車のコーナーポールが付いていたり、
4連プロジェクターライトが付いていたり・・・
 

当時は大学生だったので、
このマグザムくんで大学にもよく行きました。
 

通勤快速!アドレスV125G

通勤快速の異名を持つスクーター、それはスズキのアドレスV125!
 

私が乗っていたのはこちらです。
 

バイク スズキ アドレスV125G

こちらも結構カスタムされたV125Gでした。
 

これがもう快速すぎて快適でしたね〜
 

ひょいひょい走れるし2人乗りも意外としやすいし燃費いいしメットインあるし最高です。
 

歴代乗ったバイクのお気に入りランクで言ったら第3位がこの子でしょう。
 

ぞうさん
ぞうさん
1位はモンキーBAJAちゃん、2位はバリオスくん

 

大型免許を取得してスズキ・GSX-R1100を購入

 
大学進学後、四輪免許を取得するよりも前に
大型自動二輪を取得しました。
 

ぞうさん
ぞうさん
高校生は大型取れないからね

 
というより、実は大型免許を取得する前に
バイクだけ購入してたんですよね、ふふふ。
 

それがこちら。

スズキ 油冷 GSX-R1100

スズキの油冷モンスターと言われたGSX-R1100です。
 

この赤黒ボディにゴールドのホイールがかっこよすぎます。
 

1989年式なので、私の1つ上の年です。
 

ただ、残念ながらGSX-R1100はほんの数ヶ月で手放してしまいました・・・ 

理由は重いから笑
 

もうね、重すぎて跨ってサイドスタンド払う気すら失せるレベルだったんですよ。
(どうもひ弱です)

 
世の大型ライダーはよくこんな重いのに乗ってるなぁと感心してしまいます。

まぁ最近の大型は軽いんだろうけども・・・
 

結局、大型自動二輪を取得したはいいものの、
これっきり大型バイクとは縁がなく、

結局原付が楽しい!!

という結論に至ったぞうさんでした。
 

ぞうさん
ぞうさん
原付サイコー!!

ホンダ・Gダッシュ

原付の主力は2台に落ち着いていたのですが、
当然1台はモンキーBAJAちゃん。
 

そしてもう1台はスクーターのGダッシュでした。

ホンダ Gダッシュ 原付

 

Gダッシュの写真は残ってないのでプレスリリースから拝借。
 

このGダッシュ、世の中がメットインスクーター時代へと移り変わる中で
メットインなんて邪道だと言わんばかりに登場したホンダの原付スクーターです。
 

私が乗っていたGダッシュは前カゴ付けたおばちゃん仕様でありながらも
ちょっと弄っていたのでアクセル開ければフロントポンポン上がる仕様でした。

もう楽しいんですよ、これがまた。

 

原付スクーターってこんなに楽しいんだなと教えてくれる1台です。
 

2st原付スクーターとおっぱいには夢が詰まってますね。
 

ホンダ・スペイシー125ストライカー

アドレスV125Gが居ながらも、
なぜか血迷って購入してしまったのがスペイシー125ストライカー。

スペイシー125ストライカー ホンダ 原付スクーター
こちらもプレスリリースから引用。

1983年に発売された125ccのスクーターです。
 

ヘッドライトがリトラクタブルになっていてパカパカと開閉します。
 

ただ、この開閉はよく壊れるようで、
私が乗っていたストライカーくんも開きっぱなしで開閉できませんでした。
 

古い原付二種スクーターですが、
快適に走っていてくれていた記憶があります。
 

シートがゆったりしていて2人乗りもしやすいボディサイズです。 

ぞうさん
ぞうさん
味のあるデザインがなんとも言えませんね〜

スズキ・DR-Z400SM

DR-Z400SMは大型のGSX-R1100とサヨナラした後に購入しました。
 

マグザム以来の新車で購入したんですよね〜

スズキ DR-Z400SM モタード
(参照:バイクブロス)

購入したのは上のと同じカラーです。
 

鉄線デザインがかっこいいな感でした。
 

なぜGSX-R1100の後にDR-Z400SMに乗ったかというと
モタードに乗ってみたかったからです。
 

どうせオンロードしか走らないので
オフ車はあってもなぁというのがあり、
しかし過去オフ車はSX125とKDX125に一瞬乗ったくらいだったので、
気になってたんですよね〜

というわけで購入したのがDR-Z400SM。

当時、ヤマハのWR250Xもかなりの人気で、
選択肢の1つとしてはあったんですよ。
 

ただ、WR250は

  • 価格が高い!
  • ガソリンが高い!(250ccのくせにハイオク指定)
  • シート高が高い!

という3高バイクとしても有名でした。
 

それだけ良いバイクであったのは間違い無いんでしょうけども・・・
 

うろ覚えですが確か価格もDR-Z400SMの方がちょっと安かった気がして
だったらスズキの人気車にしようという感じで決めた気がします。
 

実際乗ってみると確かに楽しかったのですが、
私は気付いてしまいました・・・ 

そんな攻めるような走りは求めてないし、
そもそもバイクに乗るのがあまり好きではないんです。
 

そう、バイクは大好きなのですが乗るのはあまり好きじゃないんですよ、私。
 

ツーリングにも行きたくないし、峠なんてもってのほか。
(四輪なら行きたいけどね)

バイクは愛でて眺めてたまにちょっと乗るくらいが良いんです。
 

というわけで、DR-Z400SMもあまり長いこと乗らないうちに売却してしまいました・・・

ぞうさん
ぞうさん
すまん

 
 
結論、バイクは多くても250ccあれば十分。
 

ぞうさん
ぞうさん
1回くらいは隼には乗りたいんだけどね!!

 

 

スズキ・GSX250S カタナ

 
で、DR-Z400SMを売却した頃には確かバリオスくんもいなくなっていたんですよね。
 

当時残っていたのがモンキーBAJAちゃんとGダッシュくんという原付二人組。

流石に原付だけだとなぁということで250ccクラスの何か面白そうなのないかなと探した結果、
購入したのがスズキのGSX250Sカタナです。

バイク スズキ GSX250Sカタナ
(参照:WEBオートバイ)

色も上記と同じで、確かこれ限定色とかだった気がします。
 

スズキのカタナと言えば、スズキを代表する人気車種ですよね。
 

独特な形をしていて好みは分かれるんでしょうけども
私はとても好きです。

きりんたん
きりんたん
バイクのこと何も分からない人間からすると、特別このバイクが独特な形には見えない。

 

バイクのアニメ「ばくおん!」の中でも
スズ菌感染者でありスズキ信者である鈴乃木 凜がカタナ400に乗っていて
かなり登場頻度が多い車種です。
 

アニメ内ではカタナ400、そしてこの末弟であるカタナ250もかなりディスられていて笑えます。
 

ぞうさん
ぞうさん
U-NEXTで見られるよ!

 
そんなディスられているカタナ250ですが、
実際に乗ってみるととても楽しいし個人的には好きなバイクでした。
 

排気量が大きくないので取り回しも楽ですし、
普通にトコトコ走る分には全くもって必要十分ですし、
シートも広くて乗りやすい。
 

バリオスに比べるとやっぱりバリオスに軍配が上がりますが、
それでもカタナ250も同じ4st250cc4気筒です。
 

250の4st4気筒は至高ですね。
 

最終的にバイクは全て手放してしまい、今に至る・・・

その後、色々あって結局全てのバイクを手放してしまいました。
 

モンキーBAJAちゃんだけは本当に最後の最後まで悩んだのですが、
当時どうしても維持することができず泣く泣く手放しました・・・
 

ぞうさん
ぞうさん
今でも惜しんでいる・・・

 

さて、上記でご紹介した以外にも
かなりいろんなバイクに乗ったのですが、
主に印象に残っているバイクちゃんたちを紹介してみました。
 

いや〜、こう見るとかなり色々乗ったなぁという感じですが、
またそのうちバイクも復活したいと思っています。
 

大型ならやはり1度は隼に乗っておきたいですし、
旧車枠としてGT380にも乗りたいですし、
原付可愛い枠でエポにも乗りたいですし・・・

ってスズ菌に感染しているようですね、へへへ。
 

でも、やっぱりまたバリオスとモンキーBAJAちゃんには乗りたいって思いも変わりません。
 

何が言いたいかっていうと、

お金ください。

ぞうさん
ぞうさん
じゃ